Deller's Blog

やってみた


コーティングについて考えていたら、居ても立っても居られなくなり、ブリスのお試しセットをオートバックスで購入して、親の車にやってみました。

途中48時間以上間隔をあけ、計2回施工しました。
1回目は説明書通りの方法。2回目は乾いたボディーに直塗りです。
両方上手く施工出来、ツヤも出たのですが、洗車から念入りにやったので疲れた(汗)
拭き取りクロスを一生懸命絞っていたら手の皮がむけてしまい、痛い!

そこで考えました。
「やはりディーラーにやってもらったほうが楽だなぁ」と。

ディーラーのコーティングは中央自動車工業のグラスコーティング・ガードコスメです。


ブリスの皮膜が、ディーラーのガードコスメに対して厚いのであれば、大変でもブリスを選びます。
しかし、効果持続期間はブリスが4、5ヶ月、ブリスXが9ヶ月となっていて、おそらくディーラーで業者が施工したものの方が丈夫というか、皮膜が厚いのではないかと思われます。
ならば、やはり5年保証がついているディーラーコーティングの方がお得かなぁとの判断です。

やってみて初めてわかるということは結構ありますね。

スポンサーサイト

PageTop

ブリスX


最初はディーラーでコーティングをやってもらう気満々でしたが、60000円以上するので、ケチって自分でブリスXを施工することにしました。

私が買う予定のものは写真の「ブリスエックスSPセット」というもの。
ブリスXにスーパーゴールドクロスとコーティング専用スポンジSPが付いたもので、10500円です。
ちょっと高いですが、ディーラーでコーティングするよりかは安いですね。
これで5万円浮きます!

でも心配なのはやはり「自己責任」ということ。

コーティングといっても、このブリスXはとても簡単で、洗車後濡れている状態でブリスXを拭きかけ、スポンジでのばし、水で流してクロスで拭き取るだけです。

色々調べていると、「ムラになった」という意見が多く見受けられました。
特に濃い色の車に多いようです。

その「ムラ」になる原因は勿論ブリスXの液体。
しかも、その多くは、多く液を吹きかけ過ぎのようです。

ブリスXを上手に施工するコツとして、薄く塗る、余剰成分を流すための水は大量にこれでもかというほどかける、パネルごとに時間を置かないで施工する、などが挙げられます。

直塗りなら別ですが、通常施工では塗りのばしても余剰成分が多く出るため水で流すのです。
だから多く吹きかけたら余剰成分を増大させるだけでムラになるのは当たり前ですよね。
むしろ規定量より気持ち少ないくらいでいいと思います。
ボンネットなら2、3プッシュというところを1.5プッシュくらいで兎に角薄く塗ることがポイントだと思います。

あと、拭き取りまでに乾いてしまってもムラになるそうなので、パネルごとに吹きかけから拭き取りまでを素早くやったほうがよさそうですね。
私の場合、ルーフ→ボンネット→トランク→ドアの順ですかね。

素早く、薄く、水は大量に掛けて余剰成分を流す。
これがキレイにやるコツではないでしょうか。

と、頭で考えただけですが、意外とやってみると違うこともあると思います。
新車のMyFD2で失敗したくない!
そこで、FD2に施工する前に、親の車で練習・実験です(笑)
そこで施工のコツをつかんで、いざ本番です♪

PageTop

装着予定オプション

CIVIC TYPE R(ABA-FD2)
【ボディカラー】
・チャンピオンシップホワイト

【インテリアカラー】
・ブラック/TYPE R レッド

【ディーラーオプション】
・フロアカーペットマット(ホンダアクセス)
・ドアバイザー(ホンダアクセス)
・アルミホイール用ホイールロックナット(ホンダアクセス)
・レジェンドホーン ハイ/ロー(ホンダ純正部品)

【ナビ・オーディオ】
・サイバーナビ 2DINメインユニットタイプ(カロッツェリア) ※2010年5月末発売予定モデル
・カスタムフィットスピーカー 17cm2ウェイスピーカー TS-J1710A(カロッツェリア) ※前後
・高音質インナーバッフル スタンダードパッケージ UD-K514(カロッツェリア) ※前後
・ETC ND-ETC5(カロッツェリア)
・取り付けキット KJ-H17DE(ジャストフィット)
※取り付けは納車前にディーラーにて。

【納車直後必要】
・ブリスX SPセット(ブリスジャパンカンパニー)
・バリアスコート(WAKO'S)
・クリスタルガード・ホイールアーマー(クリスタルガード)
・ブリス専用コンディショナーセット(ブリスジャパンカンパニー)
・超ガラコ(SOFT99)
・シャワーホース(ホームセンター)
・洗車バケツ(ホームセンター)
・ロッシーニ ネオブレイクマット クリア フロント/リア(オートバックス)
・Broadway ルームミラー 平面鏡 300mm BW-706(NAPOLEX)
・ASSURA GPSレーダー探知機(CELLSTAR)
・電源直付コード RO-103(CELLSTAR)
・低背ヒューズ電源 20Aから10A取り出し(エーモン工業)
・キャッチジェル C-40BK(Zappy)
・超TERA 4500K(PIAA)

【いずれ必要】
・シザースジャッキ DPJ-850DX(マサダ製作所)
・BAL トルクレンチ(大橋産業)
・アルミホイール用クロスレンチ(エーモン工業)
・キイロビン(プロスタッフ)
・電動ポリッシャー

今回の変更点はコーティングです。
ディーラーの高いコーティングを節約し、巷で評判のブリスXを納車直後に自分で施工しようかと思います。
施工といってもブリスXは洗車の一部のようなもので、施工は簡単なんですけどね。
でも効果は抜群のようです。
ボディー塗装部にはブリスX、樹脂部にはバリアスコート、ホイールはクリスタルガード・ホイールアーマーですかね。

実は持っていないものに、ホースやバケツなどがあります(^^;)
これも買わなくてはいけません(笑)

ディーラーオプション関係はずいぶんシンプルになりました。
私のモットー「Simple is the best.」に合っているかと(^^)

毎日毎日、四六時中FD2のことを考え続けている…
それがもう1年半も続いているんだから驚きですよね(--;)
早く欲しいなぁ…
来年の5月(←まだ未定)が待ち遠しい(´。` ) =3 ハァ

PageTop

仕方ないのだ

ドライブ用シューズですが、革靴より操作し易いです。
買って正解です!

ところが、ヒール&トゥはやりにくい…

ええ、そうですとも。
所詮は安いグレードの軽自動車。
スポーツ仕様とかでは全くないので、ヒール&トゥなんてものは想定外に設計してあります。

まずブレーキペダルとアクセルペダルが離れすぎ。

そしてブレーキ踏み込んだとき、アクセルペダルの高さがそろえばまだしも、さらにアクセルは下の位置にあります。

フルブレーキング時なら出来ますよ。でも街乗りでは難しい。やっぱり街乗りではやる必要なし。



FD2ならペダルの高さ、ブレーキとアクセルの近さが考えられて作られているので、たとえ街乗りでもやり易いでしょうなぁ。

実際、試乗車でVTEC入れた後のブレーキング時にヒール&トゥやりましたが、確かにやり易かった。

「コツン」てな具合に、ちょっと足をひねるだけで直ぐアクセル煽れます。

PageTop

オシャレは足元から?

大学2年の半ばまでは、靴はスニーカーを履いていましたが、それ以降は革靴を履くようになりました。

革靴といってもカジュアルシューズですが、初めて買った革靴も今月初めに役目を終え、現在は新しい革靴を履いています。

↑こんな感じのやつです。色はキャメルです。(これと同一ではありません)

以前の革靴は靴底が薄く、運転も差し支えなかったのですが、新しいのに替えてから各ペダルからのインフォメーションが伝わりにくく、運転しづらくなってしまいました。

見た目は以前のよりカッコよく、普段履きとしてはいいのですが、運転が…

FD2買ったらアルパインスターズのグローブとシューズを買おうと目論んでいるのですが、現時点ではまだFD2がないわけで宝の持ち腐れになってしまいますね。
それに高いし…


まだ親のクルマで“あんなこと”や“こんなこと”を練習している程度なので、“ドライビングシューズっぽい靴”を買おうと決心し、今日買ってきました。



↑この靴、2900円の5%引きで2755円!安い(笑)
親のクルマは軽自動車なので、ただでもヒール&トゥがやりにくい…特に街乗りでは。
街乗りではヒール&トゥしてまで回転数を合わせなくても、クラッチを合わせるだけで何とかなる為、ヒール&トゥをやる必要性はあまりないですが、「練習のため!」と思い、やりたくなるんですよね(^^;)
フルブレーキングに近いブレーキング時は、今の革靴でも何とかヒール&トゥ出来ましたが、ゆっくり走っているときは感覚が伝わらないから繊細な操作が難しい。

そこで、今回買った“ドライビングシューズっぽい靴”ならそんな悩みも解決してくれるでしょう♪
さっそく明日から試してみますd(^-^)v

PageTop

思ふこと

それは以前から悩んでいたFD2のインテリアカラー。



母が「黒のほうが落ち着いていてよい」と言っているのもあり、黒かなぁとずっと考えていましたが、まだ悩んでいます。

最近思うのは、気になっていた赤の色あせがあまりないのではないか?ということです。

もうFD2が発売されて2年半経ちますが、中古に出される初期生産FD2を見てもシート自体は色あせしている様子はほとんど目立ちません。

これなら赤でもいいのでは?

汚れるのは何と言ってもフロアマットですが、私の場合、カット出来るクリアマットをフロントとリア全てに敷いてしまうので、汚れは直接フロアマットに付かないのです。

色あせもほとんどしない、クリアマットのおかげで汚れが付かない、となれば、ここはタイプRらしくインテリアカラーは「ブラック/TYPE R レッド」にしようかと思います。



ブラック/TYPE R レッドに乗っていらっしゃる方、この色に実際お乗りになって何か不満な点はありますでしょうか?

PageTop

Hondaウェルカムプラザ青山2

このブログを始めた頃にウェルカムプラザのことを書きましたが、今回は2回目。

FD2が展示されているとの情報を入手したので早速出陣!!
PageTop