Deller's Blog

花粉落とし



雨と花粉で汚れた車を洗いました。
一度シャンプー洗車をしてしまうと、きれいさが違うので、もう水洗いには戻れません。

1 バケツの水を車全体に掛ける(1杯)
2 シャンプーで洗う
3 水で流す(3、4杯)
4 水滴を拭くと同時にブリスX
5 車内清掃
6 残ったシャンプーでホイールを洗う
7 ホイール流す(1杯)
8 ホイールも水滴を拭くと同時にブリスX

工程が増えて1時間ほどかかってしまいました。
しかし、汚れ落としが楽なので、アパートではこの方法をやりたいと思います。

スポンサーサイト

PageTop

ボディメンテナンス

キーパーラボの前を通るたびに、洗車やコーティングしてもらいたいなぁと思うのですが、高すぎて手が届きません。

なので結局自分でメンテナンスです。

本日は、アパートですが、シャンプー洗車してスピリットかけて、久しぶりにブリスX使ってみました。





ツルツルぴかぴかになりました。
スピリットかけると落ちない汚れも落ちますね。

しかし、小傷はどうしようもありませんでした。
ブリスXも久しぶりですが、どうでしょうか。



熱線の間に収まる吸盤のものは、これくらいしかなかったので、これにしました。




チャイルドシートはこの位置につけています。
タイプRのシートとマッチしていて、なかなか良いです。

PageTop

RECARO i-walk CS+ (ローテブリッツェン)

先月に購入してあったレカロのベビーカーi-walk CS+。
色は勿論ローテブリッツェンです。

子どもが産まれたので、早速取り付ける練習です。

シートベルトを使って後部座席に固定します。
本体にも説明書きがあるので、その場で読みながらつけられました。

コツは、シートベルトを全部引き出してから固定していくということです。
後ろのシートベルトはすぐにロックされるので、引き出してからやるとやり直しが少なかったです。



妻の意向で、練習で取り付けた位置ではなく、後部座席運転席側に取り付けることになりました。
こちらの方が子どもの面倒を見やすいそうです。

子どもも気に入ってくれるでしょうか。
完全な親の自己満足ですが、この車にはほかの普通のチャイルドシートは合わないですね。


雨の合間に汚い車を洗車。



綺麗になりました。

PageTop